リフォーム情報ブログ

パナソニック「シーライン」のリフォーム費用相場(工事費込)&7つの家族がうれしい機能!

パナソニック「シーライン」での洗面台リフォーム価格相場

まともな会社に依頼した場合・・・20万~30万前後

【PickUP】千葉で人気の「あのリフォーム業者」の評判確認しました?
千葉で「信頼できる」と声を寄せるリフォーム業者がなぜ評判が良いのか?良い業者を利用された方の体験談を公開しています。洗面台のリフォームはこういう技術力に定評が有る業者に依頼される事がおすすめです。

千葉で信頼されているリフォーム会社の評判を確認してみる

パナソニック「シーライン」で洗面台交換を行うならしっかりした業者に依頼を!

パナソニック「シーライン」で洗面台交換を行うならしっかりした業者に依頼を!

パナソニック「シーライン」は、子育て中の女性の使いやすさを追求して作られた、女性の為の洗面化粧台です。

お肌のケアや自分磨きもしやすく、使いやすさにとことんこだわって作られており、多くの女性に支持されている洗面台です。

参考:パナソニック「シーライン(C-Line)」の公式ページ

こういうシーラインの様な洗面台のリフォームを行う時には、水まわりの施工技術が高い業者に依頼するのが大切です。

下記には、千葉のリフォーム会社の評判をまとめて掲載しています。

この様な記事を参考に、後悔の無いリフォームをされてくださいね。

パナソニック「シーライン」でリフォームする価格はいくら位が一般的なの?

パナソニック「シーライン」でリフォームする価格はいくら位が一般的なの?

実際に洗面台をシーラインでリフォームする時には、一般的にいくら位の価格が発生するのか?

大体の費用目安としては、20万円~30万円前後の費用が一般的になっています。

もちろん折込チラシなどを見てみると、時には激安な値段が出ている事も有ります。

けれども、工事費や諸経費が別途発生するのがほとんどで、結局は相場通りの価格に収まる事がほとんどです。

また、専門知識を持つ職人では無く、多能工と呼ばれる浅く広い知識を持つ職人が工事を行う事も多く、施工レベルも低めの所が多いので注意です。

パナソニック「シーライン」が口コミ等の評判が良い7つの特徴!

パナソニック「シーライン」が口コミ等の評判が良い7つの特徴!

パナソニックの洗面台「シーライン」には、多くの特徴が用意されており一つ一つが口コミ等の評判が良い機能です。

全てを挙げていったらキリが有りませんが、大きくまとめると7つの特徴が魅力的と言われています。

下記にはそういった、シーラインが人気になる理由について詳しく解説しておりますので、洗面台のリフォームを検討している方は確認してください。

シーラインの「ミドル部・カウンター」は使いやすくお手入れも楽ちん!

シーラインの「ミドル部・カウンター」は使いやすくお手入れも楽ちん!

ミドル部・カウンターは、洗面化粧台にちょっと置けるフックラック付きの仮置き場。

眼鏡や濡れたコップを掛けたりなど、仮置きしたい物を快適に置くことができるスペースです。

従来の洗面化粧台ではお子さんの高さに合っていなかったので、思うようにミラーが見えないのが難点でした。

パナソニック シーラインはミドル部分にミラーを設けて、背の小さいお子さんでも鏡が見えるようにしました

お子さんも身支度に時間を掛ける自体ですので、オシャレして出かけることができます。

シーラインのカウンター周りは広々で掃除も楽に設計!「ワイドカウンター」

シーラインのカウンター周りは広々で掃除も楽に設計!「ワイドカウンター」

カウンター周りには、濡れた物を快適に置く事ができるウェットエリアを水栓金具の両脇に用意しました。

ウェットエリアは3度の傾斜が付いているので、水や水アカが溜まらない仕様としました。

置いた物は落ちにくいので、大変使いやすく使い勝手が広がるボウルです。

カウンターは使いやすさを考え、900㎜~1,700㎜までお好きな長さに調整が可能です。

最長1700㎜までのカウンターとすることができるので、お洗濯をしたりメイクをしたり、2人で一緒に並んでカウンターを使ったりなど、重宝して使うことができます

様々な用途で使うことができるので、快適にです。

カウンターの取り合いなどはどうしても隙間が出来てしまいましたが、パナソニック シーラインのカウンター周りは隙間が無い仕様を採用しました。

余計な継ぎ目が一切無いので、お手入れの際はサッと拭くだけで綺麗にする事が出来ます。

カビなど余計な汚れが発生しにくいので、常に綺麗をキープさせることができます。

パナソニック「シーライン」は触れずに吐水が可能!「タッチレス水栓」も選べる

パナソニック「シーライン」は触れずに吐水が可能!「タッチレス水栓」も選べる

水栓には、手をかざすだけで水が出て止まる、「タッチレス水栓」を採用しました。

リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ 結局の所、間違いないリフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。

≫ 「信頼できる提案と工事をする」と千葉で評判のリフォーム会社とは?

操作レバー部分に直接触れなくても吐水ができるので、整髪料や洗顔料で手が汚れている時でも簡単に使うことができます。

蛇口を衛生的に使うことができるので、感染病の予防にもすることができます。

センサーに触れることで吐水が可能なので、背の低いお子さんでも快適に使うことができます。

また、停電時にも使えるオプションを付けることで、万が一停電になっても大丈夫です。

シーラインは顔を明るく映すからメイクしやすい!「ツインラインLED照明」

シーラインは顔を明るく映すからメイクしやすい!「ツインラインLED照明」

従来のような上部に照明が付いている仕様では下の方が暗くなってしまう事を考慮し、縦型の照明を採用しました。

ツインラインで縦の照明で顔を照らす事ができるので、下の方まで暗くならず写すことができます

メイクやヘアセットも楽々行う事が可能です。

LEDは約4万時間交換が不要であり、蛍光灯と比べると電気代の節約にもなります。

シーラインの「すっきり家電収納」はスペースを取るドライヤー等も賢く収納できる!

シーラインの「すっきり家電収納」はスペースを取るドライヤー等も賢く収納できる!

洗面台は顔を洗ったり歯を磨いたりするだけではなく、メイクをしたり髪の毛を整えたりなど、様々な事を行う場所です。

それらの洗面化粧台を使う際のアイテムを収納できるよう、収納力たっぷりのミラーキャビネットとしました。

収納内部にはコンセントも設置し、シェイバーや電動歯ブラシのバッテリー切れがないように使うことができる便利さです。

ドライヤーや美容グッツなど何でも収納ができますので、洗面化粧台の使い勝手の幅が広がります。

シーラインは狭い洗面脱衣室でも設置できる奥行きも用意されている

シーラインは狭い洗面脱衣室でも設置できる奥行きも用意されている

パナソニック シーラインの奥行きは、2つのパターンがあります。

そのうちD450㎜のタイプは奥行きが狭いので、狭い洗面脱衣室の空間でもスッキリ取り付けることができます。

狭い空間でも、D450㎜のタイプであれば置き場所に困りません。

奥行きは狭いですが、ボウルや洗面能力はバッチリですので快適に使うことができます。

シーラインは扉カラーやキャビネットの種類が豊富!好きなタイプを選べます

シーラインは扉カラーやキャビネットの種類が豊富!好きなタイプを選べます

扉カラーを豊富に取り揃えており、13種類の中からお好きなカラーを選ぶことができます。

ポップな色合いからシックなオシャレな色合いまで揃っていますので、理想の扉に出会うことができます。

キャビネットには3つの種類があり、両開き扉の両開きタイプ、引き出しと両開き扉収納がある引き出しタイプ、2段の引き出しのパノラマタイプがあります。

用途に合わせて、お好きなタイプを選ぶことができます。

パナソニック「シーライン」のタオル掛け等3つのおすすめオプション

パナソニック シーラインのオススメ有料オプションは、これらがあります。

サイドキャビネット

サイドキャビネット
洗面化粧台の横に設置する収納であり、洗面脱衣室の収納力をさらに高めることができます。
大きさにより価格はマチマチですが、67,000円~144,000円位の範囲となります。

天袋

天袋
洗面化粧台に似合った天袋であり、セットで収納力を高めることができます。
大きさにより価格は違いますが、31,000円~71,000円となります。

タオル掛け

タオル掛け
洗面化粧台に似合ったタオル掛けであり、違和感なく溶け込む仕様です。
価格は5,000円で、お手軽に取り付けることができます。

シーラインに用意されているサイズや寸法リスト

シーラインに用意されているサイズや寸法リスト

パナソニック シーラインの、サイズリストはこのようなサイズとなります。

  • W:750㎜、900㎜、1,000㎜、1,150㎜、1,500㎜、1,600㎜、1,650㎜
  • D:450㎜、530㎜
  • H:H1,900㎜、 H1,910㎜

比較的多くの家庭にマッチする寸法が用意されています。

パナソニック「シーライン」の特徴やリフォーム費用をまとめると…

パナソニック「シーライン」の特徴やリフォーム費用をまとめると…

  • 工事費込みのリフォーム費用は20万~30万が一般的
  • ミドル部・カウンターは使いやすくお手入れも楽
  • カウンター周りは広々で掃除も楽
  • 水栓は手をかざすだけで水が出て止まるも選べる
  • 顔を明るく映すからメイクしやすい
  • 狭い洗面脱衣室でも設置できる奥行きも用意
  • 扉カラーやキャビネットの種類が豊富

こういった様に、パナソニック「シーライン」は非常に優れた洗面化粧台です。

しかし、取り付け工事は信頼できるリフォーム会社に依頼しないと後々後悔する結果になってしまう事も。

下記には、千葉県内のリフォーム会社の評判を取り上げて掲載しています。

これから洗面台などのリフォーム工事を検討されている方は、この様な情報を参考にされてくださいね。

リフォーム会社選びで悩んでいませんか?

千葉で評判の良いリフォーム会社
>> 千葉で活動しているリフォーム会社の評判をチェックする

-リフォーム情報ブログ
-,